Work

古材を利用した古く新しいデザインの家
内装は無垢材を多く使用しており、落ち着いた雰囲気に

施工後

コンセプト

外観はダークブラウン木目柄の外壁で、玄関はウッド調のトビラで重みをだしました。

床材は無垢の床を使用しているので、高級感があります。

リビングの天井とカウンター材には古材(築50年以上の家を解体し、使える材料を加工して再利用)を使用しているので、リビングは重厚感があります。

2階の洋室はホワイト色の床材や建具材を使用しておりカワイイ仕上がりとなりました。