地元人なのに…

こんにちは。ハッチです 😛 

先日、県外からの来客のリクエストで三保の松原へ行ってきました。

三保の松原なんて小学生の頃に行ったうっすらした記憶と、

大人になって若かりし頃にその近辺を車で走ったり止まったりした

(←同年代ならご存知の遊びです(^-^;)時以来でした。

 

現在はキレイな無料の駐車場があり、キレイな美術館らしき建物があり、

浜辺へ続くキレイな道があり、遠い記憶のイメージとはガラリと違っていたので

地元人ながらも新鮮な気持ちで観光気分になりました。

 

この日はお天気も良く海も富士山もキレイに見えて

県外からの友人も喜んでいました。

 

しかし1点納得のいかない事がありました。

それは、富士山の写真を撮ろうとすると

おっきなクレーン車がちょーどフレームイン。

株式会社ネクストブログ 清水三保松原

 

 

 

 

 

 

 

“せっかくの世界遺産で観光客もこの写真を撮りたいが為に来ているのに、

この景観はナシだなぁ〜台無しだなぁ〜”と思いました。

 

そんな思いを県庁で働いている友人に伝えたら、

「6年前に世界文化遺産の構成資産に決定したけどイコモスから改修指摘が有り、

波打ち際のテトラポットを除去して景観上、日本初のL型突堤という工作物を設置している。

その工事車両だね。間も無く完了予定。」とお返事を頂きました。

株式会社ネクストブログ 清水三保松原

 

 

 

 

 

 

 

…私の知識不足でした。

モンク言っちゃってすいませんでした(^^;

景観の為にやっていた事でした。

(しかも日本初のプロジェクトなんて・・・すごい事してる)

 

っといったような、

地元人なのに知らない事、行った事がない所ってありますよね。

身近すぎて行かない所や食べたことがない物など。

身近な観光地…意外と新鮮ですので、この季節、

お花見がてらお出かけしてみて下さい 😆 

 

ちなみに・・・

『日本平夢テラス』も最近行きましたが

景色がすばらしかったです。

設計は、新国立競技場の設計を手掛けた建築家の方で、

新しいからか施設内は木のいい香りがしました(^^)

 

カップルには夜景がおすすめかもです。

 

春の近場のお出かけにいかがでしょうか 😀