古材を利用した古く新しいデザインの家
内装は無垢材を多く使用しており、落ち着いた雰囲気に

施工後

外観はダークブラウンの落ち着いた雰囲気
互い違いの屋根は重厚感があります
古材を使い、オシャレな梁を付けました!
床は無垢材をつかっており温かみがあります
廊下まで無垢材の床を使用しております
壁にはニッチ(飾り棚)を付けております
2階の子供部屋にはカワイイロールカーテンが...
子供部屋はホワイトで統一
キッチンは白で清潔感をだしました。
洗面台は3面鏡タイプ
階段下のトイレもオシャレに壁紙を変えました。

コンセプト

外観はダークブラウン木目柄の外壁で、玄関はウッド調のトビラで重みをだしました。

床材は無垢の床を使用しているので、高級感があります。

リビングの天井とカウンター材には古材(築50年以上の家を解体し、使える材料を加工して再利用)を使用しているので、リビングは重厚感があります。

2階の洋室はホワイト色の床材や建具材を使用しておりカワイイ仕上がりとなりました。